同窓会より

後輩のためにご寄付をお願いします

京都教育大学附属京都小中学校東櫻同窓会
会長 堀場 厚

拝啓 東櫻同窓会の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は同窓会事業につきまして、格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、このたび京都教育大学附属京都小中学校校長より東櫻同窓会に対し、校内の施設機能改善工事に係る寄付のご依頼をいただきました。詳細につきましては、同封の依頼趣意書をご確認いただけますと幸いです。

私達の母校は2010年に小中一貫教育学校として新たにスタートして以来、新しい時代の学校モデルとして全国的にも注目を浴び、発展を続ける一方、近年では校舎増改築や増床などの学校施設関係において、国からの予算不足の状況が続いております。

このような中、喫緊の課題として計画された施設改善事業の一部が採択され、国からの予算措置がなされましたが、当初計画建築物に必要な額の6割にも満たず、不足額は約8千万円にも上るため、このままでは当初計画通りの施設改善が望めない状況とのことです。そこで、学校では広く寄付を募集しておられます。東櫻同窓会の皆様におかれましては、後輩達の教育環境を整えるため、ご寄付のご協力をいただけますと幸いです。

なお、本状ご到着より5月15日(水)までにいただきました寄付金につきましては、今回の施設改善事業のみに使用いたします。1口1万円といたしますが、小額でも受付可能ですので同封の振り込み用紙をご利用の上、ご理解、ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

まずは略儀ながら、書面にてお願い申し上げます。

末筆になりましたが、皆様のますますのご活躍とご健勝をお祈りいたします。

敬 具